MiraCosta College English Language Institute

ミラコスタカレッジ附属語学学校(ELI)

ミラコスタカレッジには、カレッジ附属の語学学校(ELI)がキャンパス内に設置されています。

初めての留学で進学後の授業受講に自信がない人も、英語の勉強に集中したい人も安心して渡米することができます。

 

ELIを通して進学する生徒は、TOEFLの代わりにミラコスタカレッジ独自のプレースメントテストを受けることができます。

ELIでの英語プログラム期間に現地での生活やカレッジの雰囲気・授業に触れ、着実にカレッジ進学の準備ができるのも魅力のひとつです。


ミラコスタカレッジELI 授業内容

ミラコスタカレッジELIでは、週20時間(課外学習含む)の授業を受けることができます。

リスニング、文法、スピーキング、ライティングをはじめとする基本スキルの他、TOEFL対策や発音、語彙力強化なども集中的に学びます。

キャンパス内での交流や他の留学生との会話によって実践的なコミュニケーション能力を磨けるのも、カレッジ附属語学学校の利点です。

 授業内容

 

・ Pronunciation and Idioms

・ Academic Reading Skills

・ Listening

・ Everyday and Academic Vocabulary

・ Writing Skills Workshop

・ TOEFL Grammar for Writing

・ Conversation and Culture

・ Grammar through Listening and Speaking

・ English in Action:  Experiencing American Culture

・ TOEFL Reading Preparation and Discussion

授業は午前2時間、ランチ休憩を挟んで午後2時間の二部構成となっています。

クラスは12人~16人程度の少人数制となっっており、米国内の名門大学や海外でも指導経験のあるプロの講師陣が熱心に指導してくれます。

参加型の授業であるため生徒一人ひとりが発言する回数が多く、わからない部分もしっかりとキャッチアップすることができます。

毎週金曜日はアメリカの文化に触れる機会として、課外アクティビティやボランティア活動に参加します。

活動を通してクラスメイトだけでなく、様々な人と関わることでより実践的な英語を学ぶことができます。


豊富なアクティビティ

ミラコスタカレッジは学内のアクティビティも豊富です。

キャンパス内では学生団体やボランティアグループなどが中心となって、様々なイベントが頻繁に行われています。

ELIの生徒も気軽に参加することができ、BBQやハイキング、スポーツ大会、異文化交流会などを通して様々な生徒と関わることができます。